ぽちのDIYブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS MPV 静音計画その2

<<   作成日時 : 2018/01/02 23:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

前回、風切り音対策でだいぶ静音化されたものの、かなり気になるのがロードノイズです。
今回は、自分なりに調べた結果、Bピラー付近の静音化をしてみました。
画像

この付近を静音化します。
画像

まずスライドドア側のステップカバーを外します。
見るからに、対策が必要です。
画像

前席側のステップカバーをはずしたところです。
画像

なんやかんや。はずしたところです。
画像

Bピラー内部です。
スカスカの空洞です。
画像

今回用意した防音シートです。
ホームセンターで購入しました。
画像

適当なサイズにカットしました。
画像

ピラー内部には無理やり詰め込みました。
防音シート裏側には粘着テープになっていますので、それなりに固定できました。
画像

前席側です。防音シートを貼りました。
画像

スライドドア側です。
こちらはしっかりと防音シートを敷き詰めました。
あとは元通りに組付け、同様に反対側(運転席側)も施行しました。

で、運転席側を元通りに組み付けていく過程で、問題発生しました。
シートベルトが引き出せなくなってしまいました・・・
楽観的に、何とかなるだろうといろいろやってみましたが、どうにも引き出せません。
それどころか、どんどん巻き取られて身動き取れない状態になってしまいました。
仕方ないので、構造を理解するために分解しました。
画像

これはシートベルト巻取り用のゼンマイです。
画像

分解途中に中心の部分が外れてしまっています。
画像

このように、正しく組付けました。
画像

この部分は先ほどのゼンマイとは反対側に位置しています。
この部品で、シートベルトが事故などの時にカチッとロックして機能しています。
画像

さらに別部品です。
画像

このピンクの部品内にある、ボールのような金属部分が事故などで車両前側に向けて急激な力が加わると、移動(角度が変わる)し、ピン部品のストッパー部を稼働させる仕組みです。
慣性の法則ですね。
画像

ではなぜ、今回シートベルトがロックされてしまったのか?ですが、仕組みが分かれば理由は簡単でした。
自分が組付け時に、シートベルト本体を斜めに傾けた状態でベルトを引っ張り出そうとしたことが原因でした。
傾けすぎて、先ほどの金属ボール部品がロック方向に動いてしまっていたのです。
まあ、いろいろ勉強になりました。
ちなみに、通常の工具ではシートベルト本体は分解できません。
なので、みなさん分解しようとしないで下さい。

話が完全にそれてしまいましたが、今回の結果です。
あくまで自分の感想ですが、確実にロードノイズ低減しました!
前回の静音計画でオーディオのボリュームを15から13に下げることができましたが、さらに1つ下げて、12で走行できるようになりました。

あとは、エンジン音の低減ができるといいんですが。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
MPV 静音計画その2 ぽちのDIYブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる