ぽちのDIYブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ディスクサンダーのスイッチ修理

<<   作成日時 : 2017/06/03 11:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

長年使用していた安物ディスクサンダーですが、前回はなんともなかったのに今回使おうと思ったらスイッチを入れても全く動きませんでした。
分解し、スイッチの導通をテスターで確認したところ、二極のうち片側の導通がありませんでした。
安物でしたし、そこそこ古いので買い替えようとも考えましたが、ゴミが出るのが嫌なので、修理することにしました。
画像

スイッチを本体から外してさらにスイッチ部分を分解したところです。
スイッチのレバー操作で電極を押さえつけて導通する仕組みですが、熱で樹脂部分が溶けてしまっています。
前回、長時間使用したのがよくなかったみたいです。
画像

すぐに分かるぐらい変形しています。
画像

この部分を修理します。
画像

ミニバーナーなどでいろいろやってみました。
画像

さらに電極部分も溶けた樹脂で接点が見えなくなっていました。
画像

接点を磨きました。
画像

スイッチを再度組み立て、導通も確認できました。
画像

本体に組み付け、無事動作しました。

ですが、今回の修理は応急処置にすぎません。
同サイズのスイッチを今度部品屋さんで探してきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディスクサンダーのスイッチ修理 ぽちのDIYブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる